おじいちゃんが認知症発症しました

こんにちは みゆきです。

ブログへ遊びに来てくださりありがとうございます。

まとわりつくような空気に包まれています。
梅雨の合間の天気ってこんな感じですよね。
空気が重くて息苦しい感じ。
しばらくはこんな天気が続くんですよね…
でも梅雨がないと生活も困るもんね。
本当に自然って上手くできています。
必要な時期に必要なものが与えられる
というのでしょうか。
無駄ってないんだなと思います。

今日は休みだったのでスーパーへ行きました。
梅が出ていましたよ。(*^^*)
私は毎年、梅シロップと梅干を作ります。
梅を洗ってヘタを取って熟してくるまで
2~3日放っておくと
甘いいい香りが漂い始めます。
そうしたら作業開始ですね。
梅シロップ用は凍らせてから使用。
梅干は塩を振って下漬けします。
手間ヒマかかりますが
毎年恒例の我が家の風物詩です。(*^^*)

話は変わりますが
先日、実家から連絡がありました。
一緒に暮らしているおじいちゃんが
アヤシイとのこと。

何を隠そう我が家の梅干は
おじいちゃんからの伝授です。
男子厨房に入るべからずの人ですが
梅干作りだけはおじいちゃんの管轄でした。
昔、おばあちゃんが作ったのですが
味が気に入らなかったのか
自分でやるようになりました。

梅干に味も何もあるのか?と思いますが
塩加減だったりという微妙な味が
違うらしいのです。
私もガッツリと指導が入りました。
おかげさまで私も高校生のころには
梅干作りをマスターしてましたよ。(*^^*)

そんなおじいちゃんが…とショックだったのですが
そうも言っていられませんからね。
かかりつけに受診し検査をしたら
認知症だったそうです。
もう90を超えています。
毎日、道路向かいの畑へ出て作業するくらい元気。
それだったのですが身体が元気なだけに
出先から自宅に戻れなくなるということがありました。

たまたま近所の人が座り込んでいるところを
通りがかってくれて自宅まで送ってくれました。
おじいちゃんはショックだったみたいで
ふさぎこんでしまいすっかり覇気がない状態。
今までも年相応の物忘れってあったのですが
ひどくなってしまいました。

受診後は服薬が始まったのですが
効きすぎているときとそうでもない時と
あるみたいです。
調節が難しいようです。
一日ウトウトしてしまう日もあれば
なにかゴソゴソ動き回っている日もあります。
どこかへ行ってしまうかもしれないので
目が離せない状態です。

なんだか以前のおじいちゃんでは
なくなってしまったような感じです。
両親もそう感じていて
薬を続けるのはどうなんだろうと
思うようになりました。
どうせ見張っているのであれば
薬を飲もうと飲むまいと一緒です。
歳も歳なので自然がいいのかなと
思いながらも進んでも困る。
どうしたらいいのか?と悩んでいました。

いぜん友達のおばあちゃんがサプリで
いい感じになったことを伝えました。
試してみたいと言うので
注文して実家へ送りました。
まだ3週間ほどですが
以前より落ち着いて見えるとのこと。
これからも続けていく予定です。
私が見たのはこちらです。

また更新します。
読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です